トンデミーナが怖い理由はなぜ?席の位置や姿勢で克服する方法を紹介

トンデミーナが怖い理由はなぜ?席の位置や姿勢で克服する方法を紹介 未分類

「本コンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

Pocket

行楽シーズン、遊園地で思いっきり遊びたくなりますよね♪

実は今、富士急ハイランドにある絶叫アトラクション「トンデミーナ」がアツいんです!

怖い理由はかわからないけど、なぜか乗りたくなっちゃうんですよね♪

[voice icon=”https://irodori365.com/wp-content/uploads/2021/08/admin-ajax-1.png” name=”” type=”l”]スリルを味わいたい気持ちもありますもんね![/voice]

席の位置や姿勢を工夫するだけで苦手な人でも克服して楽しめるはずです!

そこで今回は「トンデミーナ」は怖い理由はなぜなのか、そして席の位置や姿勢で克服する方法をご紹介します!

 

トンデミーナが怖い理由はなぜ?

怖い理由としては以下の2つと考えられます。

  • 落下する角度が急だから。
  • 足がぶらぶら状態だから。

怖いと感じる方もいれば、絶叫系が大好きという方の意見と分かれると思います!

このアトラクションは円盤型座席が回転しながらガリバーのようにスイングするというものです。

[voice icon=”https://irodori365.com/wp-content/uploads/2021/08/admin-ajax-1.png” name=”” type=”l”]回りながら高い位置まで行くのか~![/voice]

ジェットコースターほどの落下はありませんが、回転がかかり高所から落ちるという2つの乗り物が合わさったようなもの♪

落ちるのは大丈夫と言う人でも、この乗り物は怖いと感じるという人もいるようです!

それぞれの理由をもっと詳しく見ていきましょう。

 

落下する角度が急すぎる?

まず「トンデミーナ」のスペックは下記の通りです。

  • 最高到達点:43m
  • アームの長さ:25m
  • スイング角度:左右120度ずつ
  • 最高速度:102㎞/h

つまり大体ビルの9~10階くらいまで上がりそこから落下するということです!

スイングしはじめてからだんだんと傾いていき、そこから100㎞のスピードで下の方に移動していきます!

[voice icon=”https://irodori365.com/wp-content/uploads/2021/08/admin-ajax-1.png” name=”” type=”l”]車よりも早いスピードだぁ~![/voice]

逆さまの富士山が見えるほど絶景スポットなのですが、急角度の高所から早い速度で落下することが怖さの一つですね♪

 

足がぶらぶらだから?

トンデミーナは足元に床がなく、ぶらぶらの状態で乗るものなのです。

さらに乗車時には靴を脱いで乗ることを勧められているんですよ!

足が地につかないということは、とっても恐怖を感じますよね!

回転しながら浮遊するアトラクションは開放感が感じられるそうで、中には「この浮遊感がいい!」という人もいるようです。

でもこの開放感が逆に怖さを引き立ててしまうようですね!

 

トンデミーナとは?

トンデミーナとは、回転しながらスイングするタイプの絶叫マシンで、2004年に日本初登場しました!

まっすぐ伸びた白い鉄の先についたピザのような円盤型座席に乗り、回転しながら振り子のように左右に揺れて行きます!

最高で120度の傾斜があり、体が真横になっていて足元もぶらんぶらんな状態なのです。

最高速度は時速102㎞なのでかなりスピード感があります!

その外観からPIZZA-LAと描かれているほど見た目は面白いですが、見た目以上に恐怖体験できるアトラクションです。

 

料金は?

トンデミーナの乗車料金は1,500円です。

ただしこの料金は繁忙期や時期によって変動があるようなので、事前にチェックすることをおススメします。

その都度料金を払うことでもいいのですが、フリーパスだと何回乗っても定額で楽しめます!

[voice icon=”https://irodori365.com/wp-content/uploads/2021/08/admin-ajax-1.png” name=”” type=”l”]アトラクションにたくさん乗りたい時はフリーパスがお得で便利だね♪[/voice]

こちらはオンラインでの事前購入と当日購入があるようです。

オンラインなら事前にWEBで手続きも完了しお得に購入でき、開園15分前に入園できる特典あるなど、当日購入よりもおススメです。

[voice icon=”https://irodori365.com/wp-content/uploads/2021/08/admin-ajax-1.png” name=”” type=”l”]フリーパスはWEB購入が断然お得だね![/voice]

 

トンデミーナが怖いとき席の位置や姿勢で克服する方法を紹介

ここでは席の位置や姿勢で怖さを克服できる方法をご紹介していきます!

トンデミーナに乗りたいけど恐怖から迷ってる人も多いかもしれません!

でもそれを回避できる方法があるのです!

まずは座る位置を選ぶこと、そして正しい姿勢乗ることです♪

さらに乗っている時、目を閉じるのか、開けるのかでも変わるようです♪

さらに乗り物酔い対策も併せて紹介します!

 

怖い席の位置には特徴がある

振り子が動いている間いつも上か下を向く位置には注意です!

下を向く19から21番は、高さ43mから102㎞で落下するときも足で踏ん張ることができないのでかなり恐怖感があります。

[voice icon=”https://irodori365.com/wp-content/uploads/2021/08/admin-ajax-1.png” name=”” type=”l”]バンジージャンプしているみたい![/voice]

そして上を向く44から46番は、浮遊感が一番感じられることで、振り落とされる恐怖感に襲われます。

トンデミーナはふつうのガリバーとは全く違う絶叫マシンのようですね!

怖い人はこれらの座席を避けて乗ることをおススメします♪

 

できるだけ正しい姿勢を保つ

正しい姿勢の3つのポイントをお伝えします!

  • 背筋を伸ばします。
  • 頭をヘッドレストにしっかりつけます。
  • お腹に力を入れます。

怖さを克服するには正しい姿勢を保つことが大事です。

恐怖でどうしても背中を丸めてしまいますよね。

そこでこのポイントをおさえて姿勢に気を付けて着席し、あとはしっかり安全バーを握ってスタートしましょう♪

[voice icon=”https://irodori365.com/wp-content/uploads/2021/08/admin-ajax-1.png” name=”” type=”l”]緊張で忘れそうだけど、これなら覚えてできそう![/voice]

単純なことですがパニックになると忘れそうなので、乗る前に深呼吸して整えてぜひ試してみてください♪

 

目をつぶらない方がいい?

目をつぶらず乗ると怖さが減ります!

なぜかというと、目をつぶってしまうと次に起きることが予想出来ないというのがあるので怖さが増してしまうからです。

周りを見て怖くなるという人は、自分の手元あたりを集中して見ておくのがオススメです!

景色をじっくりと楽しむ余裕がないという人は、「手」をみると比較的落ち着くと思います♪

 

乗り物酔いの対処法

まず乗り物酔い対処法は3つあります。

  • 乗る位置に気を付ける。
  • 遠くの景色を眺める。
  • 酔い止めを飲む。

まずは体調が万全であることが大前提です♪

不安かもしれませんが、乗った後でもできる対策はあるので落ちついて行動すれば大丈夫です♪

1つ目は、乗る位置に気を付けることです!

これは前にも紹介したような揺れがひどいと予想される座席を避けるのです!

乗り物酔いは、目と耳と体からの情報でずれが生じて脳や自律神経が混乱して起こるそうです。

まずは刺激の少ない座席を選んで座りましょう♪

そして2つ目は、遠くの景色を見ることです!

トンデミーナは絶景が楽しめるアトラクションでもあります。

恐怖で余裕はないかもしれませんが、ただ遠くを眺めておくだけでもいいのです♪

その時に目をキョロキョロさせずに、乗り物の動きに合わせて体を傾けるようにしましょう。

最後3つ目は、事前に酔い止めを飲んでおきましょう。

普段平気な人でも飲んでおく方がベターです。

飲むことで精神的に楽になるからです。

ただし他の薬との飲み合わせもあるので事前に確認してから、自分に合ったものを選んでくださいね!

乗る前に一つでも不安が減って楽しめるといいですよね♪

 

まとめ

「トンデミーナ」が怖い理由はなぜかを解説していきましたがどうでしたか?

席の位置や姿勢で克服する方法があると思うと、少し落ち着きますよね!

富士急に行ったなら、怖い理由なんか忘れてなぜか絶叫ものに乗りたくなるもの♪

トンデミーナに乗ることを迷っている人は、席の位置を調べてみるのもオススメです。

適した姿勢もあるのでぜひ乗るときに試してほしいと思います♪

今回の記事を参考に恐怖を克服し、少しでもリラックスして楽しんでいただけたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました